腸活王子の視点!便秘・ポッコリお腹・冷え・張りはお任せ!!

腸活王子の視点|holonic.view

メディア掲載 取材・講演依頼・コラボ

山形市立第2小学校PTA様に腸活講演会【It's腸time】を開催しました。

投稿日:

腸ってどれほど大事で、どうすれば調子が良くなって・・・
というのをわかりやすく楽しくお伝えするエンタメ性満載の腸活セミナー
「It's 腸 time」これまでたくさんの場所でお呼びいただき、講演活動をしてきました。

先日は自分の目標でもあった、学校関係への講演会のオファーを頂き、
小学生の子をもつPTAの保護者の皆様と、小学校の先生方に講演をさせていただきました。

小学生のうちなんと6人に1人が便秘状態。
3人に1人は便秘予備軍とまで言われています。
なんでこんなに多いのかというと、「トイレに対するイメージの悪さ」だと思います。
僕も小学校の時はなかなか学校で大便をすることはできませんでした。
何故かと言うと、「トイレで大便することは恥ずかしいこと」という認識があったからです。

その上、学校のトイレは臭くて、暗くて、寒くて・・・という、
決して心地の良い場所ではないことは鮮明に覚えています。

大人でも、自宅じゃないと便意を催さないという方も多いハズです。
これは精神面と大きな関連性があり、安心したり心地の良いと感じたときに人は便意を催します。

つまり学校のトイレも心地の良い安心できる空間にしてあげれば、
トイレ率もあがり健康な腸をつくることにつながります。

講演の前には子どもたちが使っているトイレをチェック!
現代の小学生のトイレ事情を確認しました!

なんと、現在山形市内の小学生は改修工事が進み、
トイレはとってもキレイになっていました。便座は暖かく、
これなら出る!!!!となんだか嬉しくなりました笑

 

ただ、トイレの回数が少ないのは変わっていないようだったので、「トイレは汚いものじゃない!身体をキレイにすることなんだ!」ということを子どもたちに伝えてもらえるよう話をしました。

 

次回は子どもたちに直接お話できたらいいなぁ!

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
腸活王子

腸活王子

はじめまして腸活の専門家、 三浦 拳(みうら けん)です。 腸活は美容にも健康にもダイエットにも健康な精神面にもとっても大事なことです。 腸をもんだり、腸に良い生活(腸活) をお伝えしながら日本を美腸大国に! というテーマのもと日々活動しています。学校や企業、自治体向けの腸活講演会[It's 腸 time] はそのエンタメ性あふれる切り口が大変人気の講演会です。

-メディア掲載, 取材・講演依頼・コラボ
-, , ,

Copyright© 腸活王子の視点|holonic.view , 2018 All Rights Reserved.