腸活王子の視点!便秘・ポッコリお腹・冷え・張りはお任せ!!

腸活王子の視点|holonic.view

腸活情報 腸活情報-便秘

便秘知らずの僕が便秘になった話。inベトナムハノイ

投稿日:

僕は地元では便秘知らずで有名です。
腸活の専門家を名乗っておいて、便秘ですっていうのもあり得ない話ではありますが、
本当に便秘とは無縁の人生を送っています。

1日に3回食べれば3度出るのが理想と言われていますが、
まさに3度!って感じの日々を送っています笑
何気ない日常がとても幸せに感じていたある日、
それは突然やってきました。社員旅行でベトナムに行った際、僕は突然

便秘になったのです。

きゃ〜!!なぜ〜!!と考えた結果、これは便秘で悩む皆さんの為になる新発見だ!!!
と思ったのでシェアいたします!!

 

便秘は突然やってきた

便秘なんて考えてすらいなかった僕が便秘になったのは社員旅行先のベトナムでした。

信号も意味のないようなカオスな交通ルールのベトナムハノイをなんとか好奇心で開拓し、
過ごしていた時のことでした。
2日目くらいにふと気づいたんです。
「あれ?そう言えばトイレ行ってないな」
ん、お腹が張ってる。もしかして・・・・

「便秘!?」

そう。初の便秘です。なんで便秘になったんだろうとその原因をめちゃめちゃ考えました。

まず考えられるのが食です。食物繊維が少なかったかな?とか、
お肉などの動物性脂肪のものが多かったかな?など考えましたが
どう考えても野菜しか食べていないので、食が原因ではないことはすぐわかりました。

そして気づいたのです。

「あ、トイレに行きたくないんだ」

そう。トイレが汚すぎて行きたくなかったんです。それが無意識に便秘へとつながっていいたのです。
便座が温かいなんてありえないし、それどころか便座付いてない場合も・・・(笑)

手洗い場?と思うような小便器。(笑)
しかも東南亜アジアはトイレが有料な場合がほとんどです。(5円〜15円ほど)
有料だからキレイかと思えばそんなことはありません。

有料でこれかよ(;_;)と泣きたくなるようなトイレが沢山です。
こりゃ、無意識に行きたくないわけだ!!!

富裕層がいく高級デパートにいくとやっと、僕らが知っているちゃんとしたトイレがありました。
そこで2日ぶりのスッキリ。あ〜トイレの環境って大事!!!

あなたの便秘、トイレ環境が原因かも?

この経験から学んだことは無意識に「トイレに行きたくない」
という思考があると自然と便秘を引き起こしてしまう可能性があるということなのです。

トイレに行きたくないと思う理由で考えられるのは...

・バカにされる(小学生にありがち)

・寒い(職場や学校など寒いトイレが多すぎる!!)

・暗い(ゆっくりしたいと思えない)

・臭い(一秒でも早く立ち去りたい)

・雰囲気(トイレ=サボりと思われそうなど)

とかですね。腸はゆったりリラックスできたときに、自らぐぅ〜と動いてくれます。
トイレがリラックス空間であれば、いつもより活発に腸が動くのです。

トイレ環境を良くするだけで便秘は解消されるかもしれません。
自宅のトイレはもしかすると既に心地の良い環境かもしれません。
会社や学校のトイレを管理している方は、トイレ環境を少しでもよくすることを意識してほしいです!!

便秘で悩む方が一人でも少なくなりますように!!!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
腸活王子

腸活王子

はじめまして腸活の専門家、 三浦 拳(みうら けん)です。 腸活は美容にも健康にもダイエットにも健康な精神面にもとっても大事なことです。 腸をもんだり、腸に良い生活(腸活) をお伝えしながら日本を美腸大国に! というテーマのもと日々活動しています。学校や企業、自治体向けの腸活講演会[It's 腸 time] はそのエンタメ性あふれる切り口が大変人気の講演会です。

-腸活情報, 腸活情報-便秘

Copyright© 腸活王子の視点|holonic.view , 2018 All Rights Reserved.