腸活王子の視点!便秘・ポッコリお腹・冷え・張りはお任せ!!

腸活王子の視点|holonic.view

未分類

睡眠の質を変えて便秘解消する5つの方法

投稿日:

便秘知らず!腸活王子です!便秘知らずですが、タイとベトナムに旅行したときだけ便秘になりました。その理由はまた今度・・・笑

さて、タイトルの通り睡眠の質をよくすると便秘解消につながります。具体的にどういうことでしょうか?

実は私達の腸は、「寝ているとき」が最も活発に動いていると言われています。腸は心臓と同じで、普段から意識しなくても動いている筋組織です。その腸が最も活発に動いているのが、なんと私達が寝ているときなのです。

「寝ている」といっても、寝てるだけで腸がそんなに動いてくれるのであれば、便秘な人なんていないはずです。ここに隠されている条件があります。それは「ぐっすり」寝るということです。

ぐっすり寝ているときに限り、腸が大きな動きをするのです。そしてそれはそのまま翌朝の快便につながります。

ぐっすり寝る方法

ぐっすり寝れるなら苦労しないわ!という声が聞こえてきそうです(笑)。

そう、ぐっすり寝たくない人なんてそうそういないと思います。みなさん可能ならばぐっすり寝たいはずです。と、言うことで腸活王子流、ぐっすり寝る方法をご紹介します!!!

1.就寝時間にむけて灯りをトーンダウンさせる

照明の明かりはとても大事です。照明が明るいと、交感神経が優位になりぐっすり寝れません。就寝にむけて徐々に照明を落としていきましょう。例えばちょっとロマンチックですが、お風呂以降は部屋の明かりは全て間接照明にするとか・・・キャンドルに火を灯すとか・・・笑

2.お風呂にゆっくり浸かる

お風呂にゆっくり浸かることにより、身体がリラックスし、ぐっすりの睡眠につながります。シャワーだけで寝るときと湯船に使って寝るときでは朝の寝起きが全然違うのは実験済みです!!!お風呂の時間はしっかりとりましょう。

3.夜は運動しない

実は、体温が下がるとぐっすり睡眠につながります。体温を下げるといっても、わざわざ寒い格好で寝るとかではなく、寝る前の運動はしないようにするなどすれば大丈夫です。

4.ベッドスマホはしない

ベッドスマホというコトバは今僕が作ったコトバです笑。ベッドに入ってからのスマホは先程話した照明の話と同じで、ぐっすり寝にくくなってしまします。ベッドに入ってからはスマホは触らない!などルールを決めるといいでしょう。

5.リラックスできることをする

リラックスしながら寝ることができればぐっすり睡眠につながります。リラックスは人それぞれですが、アロマを嗅ぐというのが一つ、いいアイデアかと思います。アロマディフューザーなどを稼働させながら寝ると、結構ぐっすり寝れますよ!!!

 

まとめ

まとめると、ぐっすり睡眠ができると寝ている間に腸がとても活発な動きをします。自分がリラックスできる方法を試し、睡眠の質をあげましょう!!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
腸活王子

腸活王子

はじめまして腸活の専門家、 三浦 拳(みうら けん)です。 腸活は美容にも健康にもダイエットにも健康な精神面にもとっても大事なことです。 腸をもんだり、腸に良い生活(腸活) をお伝えしながら日本を美腸大国に! というテーマのもと日々活動しています。学校や企業、自治体向けの腸活講演会[It's 腸 time] はそのエンタメ性あふれる切り口が大変人気の講演会です。

-未分類

Copyright© 腸活王子の視点|holonic.view , 2018 All Rights Reserved.